ワークショップコレクション2008

開催日時: 10月12日(日) 11:00~17:00、 
            13日(月・祝) 10:00~17:00 
開催場所: 慶應義塾大学 三田キャンパス 南校舎および第一校舎
http://www.wsc.or.jp/


ワークショップ2つ出します~。

○Roll Canvas
by 渡邊淳司(科学技術振興機構 さきがけ)、草地映介

コンピュータの中で回転する筒状キャンバスに絵を描きます。ユーザは全てを思い通りに描けるわけではありませんが、ペンを動かさなくとも絵は描かれていきます。さらに、キャンバスの回転による偶然性・シンプルな描画の反復によって、思いがけないきれいな絵が生まれてきます。

○ 触り心地の響きあい
 by 渡邊淳司(科学技術振興機構 さきがけ)、早川智彦(東京大学)、松井茂(詩人)

私たち人間は、触覚を使った言葉を持っていませんが、触覚の抑揚(つまりは触り心地の変化)からも何らかのメッセージを受け取ることができるのではないでしょうか。本ワークショップでは、たくさんの触覚テクスチャ片を用意し、それらの触り心地を分類し、触覚のメッセージを作ってみます。
[PR]
by w_junji | 2008-10-10 23:58


<< 信じられるもの ~知覚をゆるがすメディアアート... >>