人気ブログランキング | 話題のタグを見る

白い寝袋

今日、ひょんなことから寝袋に入る機会がありました。

寝袋のよいところは、頭までくるまれて、中に入ることができること。
(子供のようですが。。。)

寝袋はコットンのような、ポリ何とかという人工素材でできてます。
色は白くて、少し薄い材質。
中にかぶって入っても、光や音を感じることができる。

値段は2千円くらい。
友人からもらいました。

肌触りのよい素材にくるまれるだけで、気持ちがよいのですが、
そこで感じる光や音はすごくやさしい。

その中から見る光は、ぼやけていて、どこからきた光かよくわからない。
定位できない包囲光はとても身体的。
その光は、外の環境なのか、自分の境界なのか。
そして、光を動かすと、光がマッサージしてくれるように身体を温める。

繭?のなかにいるよう。

外の世界にあるものではなく、自分の境界にあるものはすごく触覚的。
物理的に触ることなく、やさしくなでてくれる。
自分の存在を確かめてくれる。

こんな時間があってもよいかも。
by w_junji | 2007-06-27 01:30


<< SIGGRAPH (8月) と... 7月講演(京都)のお知らせ 他 >>