講演のお知らせと宮台先生

●3月29日 知覚コロキウム2007で招待講演があります。
「知覚研究と情報提示・芸術表現」 渡邊淳司

●雑誌:Mobile Society Review 未来心理 Vol.9が発行されます

主体性の認知科学的展開:渡邊 淳司
代補的であること機械的であることテクスチャー・ネットワーク=再生産される物質網:佐々木 一晋
新しいシステム間にもとづく思考と実践:井庭 崇
モバイル・メディアとクリティカル・スペース:石田 英敬
協創を支えるシステム技術― 問題構造図:春名 公一

モバイル社会研究所報告 未来心理研究会 「モバイル社会とは何か」
橋本 秀紀 ・ 宮台 真司 他(含む渡邊)

本雑誌ご希望の方は、
MIXIもしくは、w_junji@hotmail.comまで住所をお送り下さい。
お届けいたします。

PS
宮台先生とのお話はすごく刺激的でした。
実は実際にお会いするまでどんなことをしている方かつかめないところがあったのですが、
きちんとした社会学のベースがあったうえで、
いろいろなこと(学者としてはスキャンダラスなことも含めて)を
確信犯的にやっているのだと思いました。
自分がひねくれているのかもしれませんが、
ピュアな熱意だけを持った行為より、確信犯的振る舞いのほうが好きです。
[PR]
by w_junji | 2007-03-25 21:42


<< 思いわずらうことなく愉しく生きよ ティアラ >>