Gus Van Sant、Edouard Lock

映画や舞台をよく見に行くのですが、
今年は衝撃的な作品に会うことが多いです。
特に下の2つは印象に残っています。

「Elephant」 by Gus Van Sant
http://www.elephantmovie.com/

「amelia」 by la la la Human steps (Edouard Lock)
http://www.lalalahumansteps.com/

あんまり内容のことを話してもしょうがないのですが、
「Elephant」はアメリカのコロンバイン高校の銃乱射事件をテーマとした映画で
映像並べ方、カメラアングル、ストーリーが映画っぽくなく
実写映像を使った抽象映像美術ともいうべきものでした。

「amelia」 は舞台で行われたアートパフォーマンスなんですが、
こちらは、すごいおもしろいシーンがあったと思いきや
なんだこれ?みたいなつまらないシーンが始まったりするのですが、
よく考えてみると、そんな面白いシーンを作れる監督が
なぜ、つまらないシーンをいれるのか?
実は、見る側にストレスを与えるためにわざとやってるんじゃないか?
人の感情を動かすには適度のストレスと快感が必要で、
そこまで考えて舞台を作っているのなら、それは天才だと思いました。
公演途中はいろいろ考えましたが、
舞台を見終わった後、すごく気持ちがよかったのを覚えています。
[PR]
by w_junji | 2004-06-18 01:12


<< そんなときも。 待つこと >>