OSの入れ替え

昼ごろ、自分のパソコンの前に到着すると
いわゆるブルースクリーン状態になっていました。
昨日はパソコンつけっぱなしで帰ったはずなのに。。。

近くの友達に尋ねたら、
ハードディスクがガリガリとすごい音をたててたよ、
そんで、1時間ぐらいたったら、こんな画面になってた。
とのことです。
それって、ハードディスク壊れた???

まじっすか?
自分の5年分の研究データが。。。
顔面蒼白。雨あられ。

そんな一時間もほっておかないで止めてよ、
と友達を呪いながら、電源を入れなおす。
ここで立ち上がらなかったら、ぼくの5年間のデータとサヨウナラ。
祈りながら待つことしばし。

幸運にもOSが立ち上がり、データへもアクセスできて一安心。
でも、ハードディスクがやばそうなのでバックアップを取ることに。
そんで、ついでなので、OS自体XPにしようと思い、新しいハードディスクを購入。
OSのインストールから始めました。

ハードディスク自体は数ヶ月前からキーンという変な高周波を出していて、
やばそうな兆候はあったのですが、
まあ、普通に使えるし大丈夫でしょうと思ってました。
そしたら、壊れた。
そして、OS入れ替え。

ふと、なんかこの状況、最近の自分に似てるなーと思って。
いろいろ不具合でてるんだけど、
まあ、大丈夫でしょと思って、だましだまし生きていると、
いつしか、崩壊。

でも、
一回壊れないとOS入れ替えようなんて気になんないし。
なので、今の自分は一度壊れてOS入れ替えた状態かな、なんて思ったりもします。
新しいソフト(価値観?)が入ってたり、
同じページにアクセスしても違うもののように見えたり。

ただ、入れ替えたばかりなので、
すぐフリーズしたり、勝手に前のOSのエミュレータが起動したり、
やや不安定ですが。
[PR]
by w_junji | 2004-05-14 15:58


<< ベオグラードの空 オカルトな日々 >>