人気ブログランキング | 話題のタグを見る

言ってませんでしたが、帰国しました。

ご報告遅れましたが、
次の仕事の関係で思ったより早く日本に戻りました。
現在、時差ぼけもなく、ふつーに日本で暮らしています。

帰ってきた感想。
3ヶ月以上ロンドンにいたのに、それがまるで一晩の夢だったように現実感がありません。
少し違和感を感じながらも、
何事もなかったように日本の日常に溶け込んでいる自分に驚きます。

ロンドンやヨーロッパで出会った人たちとの思い出や、そこで感じたこと。
それは確実に自分の心の中に存在します。
新たな発見がなかったわけじゃありません。

でも、今回の滞在で、新しい何かを見つけたというよりは、
自分のなかの余分な部分が削ぎ落とされたという感じがします。
シンプルになって生きやすくなったと。

説明がないと何のことだかわかりませんでしょうが、
とりあえず、メモ代わりに思っていることを。

・ロンドンって自分の生活を大事にして、自分が豊かに生きるために仕事をしている社会、
 がんばらなくても誰も怒らない社会、自分を何者にもささげない社会。
 他を知らずに日本に住み続けることと
 少なくともそういうAlternativeがあることを知った上で日本に住むことは違う。

・日本人しかいない日本て不健康。
 同じような容姿であることとか、同じ言葉でしゃべれることに慣れてしまうと、
 何が同じで何が違うのかということに鈍感になる。
 違うことが当たり前の社会で、同じものに出会ったときの感激。
 同じものっていってもいろいろあって、言葉が同じ、趣味が同じ、価値観が同じとか。
 同じ民族であることなんて人間と人間の関係にとって一つの要素が同じだけなのに。

・やりたいことが見つからなくたって、悩む必要はないと思う。
 やりたいことを無理やり見つけようとすることのほうが病んでいる。
 そんなもの、自分の心をきちんと感じることができれば自然にわかること。
 それがわからないのなら、多分、心からやりたいことなんてない。
 でも、自分がやっていて楽しいと感じることや、やりがいを多少なりとも感じられることはある。
 そういう自分が楽しいと思えること、自分のできること、自分の期待されていること
 それらを組み合わせて社会や他人に価値あることを生み出すことのほうが重要。
 いつまでたったも自分探ししてるのってただの自己満足。

・研究は厳しく、官能的であるべき。
 夢を見せるなら、甘く幸せな夢のほうがいい。PureなParadiseを示すこと。
 抽象的なことをどう主観的に伝えるか。
by w_junji | 2005-10-02 03:34 | 自己紹介の代わり


<< ゴムゴムの木 おら、ぷるぽ。カーにゃ。 >>