人気ブログランキング | 話題のタグを見る

もっとシンプルなこと

世界の豊かさ、シアワセ、愛。そういうのってもっとシンプル。

「世界や相手を心から感じ、それに対する自分の思いを素直に伝え、適切に行動する。」
それだけ。

今回のテロ事件にしたって、
自分の悲しい、悔しいという感情をどう受け止めればよいのか?
そこで自分は何ができるのか?
ということをよく考え、自分なりの反応をすればよいだけなのに、
なぜこうもいろいろなものが複雑にみえて、それらは息苦しいのだろう?

たまたま、今回のテロは自分と深く関係のある場所だったから、
悲しみ、恐怖、怒りという思いが自然に生まれました。
でも、ふだんのことを考えると、世間には情報があふれかえっていて、
向こうの世界で起きたことにどう反応していいかわからないときがあります。
(見たことのない世界のことをどうリアリティをもって想像すればよいのでしょう?)

それに、社会には「悲劇です。みんなで悲しみましょう。テロは許せません。」
という思いを持たない人は許されないような雰囲気がなんとなくあります。
もちろん、今回の件は非常に悲しいし、あんなことは許されないと思います。
でも、それは誰かに強制される思いではないはずです。

ぼくたちはそんなあふれかえる情報、歪んだ社会の中でなかで、
自分なりな思いを感じ、反応をしていかなくてはいけないのに、
個人として現実に向き合う力があまりにも欠如している気がします。

それは、近年、急に受け取る情報量が増えたからでしょうか。
それとも、自分の根本的な問題なのでしょうか。
by w_junji | 2005-07-09 04:15


<< 1週間後 生きています! >>