世界

ヨーロッパから帰ってきた頃、痛切に思っていたことが
なんだか、最近、ボヤっとしてきてしまった。

帰国直後は、自分の見てきた世界、感じた世界、描いた世界を
いろんな人に見て、聞いて欲しかった。
世界を自分の目で、耳で、心で切り取り、それを人に伝える。

ねぇねぇ、見て。これすごいでしょー。
聞いてよ、聞いてよ、こんなことあったんだよ。

別に物理的にどこかに行かなくても、いろんな発見がある。
なのに、同じところにいると、その気持ちを忘れてしまうときがある。

当たり前なんだけど、
物理的に同じ場所にいても、みんな見えている世界が違う。
時間、気持ち、一緒にいる人が変わると違う世界が見えてくる。
そのときそのとき現れてくる世界はぜんぜん違う。

人の感じている世界はどんなんだろう。
それを教えて、聞かせて。
もっと、もっと、自分の見たことのない、感じたことのない世界へ行きたいの。
[PR]
by w_junji | 2004-11-18 02:01


<< 太古の感覚 ここにいていい自分/世界は自分の鏡 >>