<   2009年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

部屋の片付け

自分の周りを気遣いが行き渡った状態にすること。
いっこいっこの身の回りのことに心を込めること。

それだけで、とても心が安らか。

心は伝わるものなのだなぁ。とおもう。

過去の自分の思いが、現在の自分に。
現在の自分の思いは、未来の自分に。

自分の思いがあなたに。
あなたの思いは自分に。

心がどこに向いているかは、意識する間もなく伝わる。

それは、とても自然に。

私の心や、あなたの心で満たされた世界。
自分は世界の一部であるということを実感する。

私はここにもそこにも。
あなたもここにもそこにも。

自分はひとりではない。
嬉しいことがあれば、素直に人に伝え、
悲しいことがあれば、素直に涙を流す。

心は、どこかで誰かに伝わってゆくのだから。
[PR]
by w_junji | 2009-02-20 02:05 | 自己紹介の代わり

メディア芸術祭お知らせ

2月4日~15日 六本木の新美術館で
第12回文化庁メディア芸術祭が開かれます。
受賞作品一覧
自分の展示もありますので、ぜひ、足をお運びください!

アート部門 優秀賞 受賞
「Touch the Invisibles」
渡邊 淳司 / 草地 映介 / 安藤 英由樹

贈賞理由をみると、作品そのものというよりも、
自分達の活動、その理念を評価いただいたようです。
自分のやっていることは、作品自体で考えたら、
おそらく、芸術家の作るものには及ばないです。
だけど、研究側の人間として、
ひとつの立ち位置が、認められたとするならば、それはとてもうれしいことです。

開館時間
10時~18時(金曜日は20時まで)
但し、10日は休館


なんだか、ばたばた、まだ、あんまり、落ち着いていませんが、
少しずつ、元気を取り戻しつつあります。

去年一年、がむしゃらに物事を進めてきて
出力過多で、バランスがおかしくなってる中で
辛くなって泣いたり、久しぶりに心から笑ったり。

昔の自分の日記や、尊敬する友達の日記を見たりして、
昔や、周りの元気な姿を想像することでしか
今の元気を保つ手段がないのは、なんともですが。

昔の自分は毎日のように、
何かを感じては人に伝えていました。
たった4、5年前なのに、今はなんだかあの頃のように、
世界の色が毎日変化するようなことはなくなってしまったのでしょうか。

でも、サバイバルだけだと、いつか、死んじゃう。
むしろ、大事な人たちや、物たちとサステイナブルでありたいのです。

よいものをたくさん感じて、外にも出していく。
そのサイクルを大事に。

未来は不安しかないのかもしれないけど。
少しだけでも、信じても良いものが見つかるのなら
それを大事に。

どこかで、誰かが辛くなるようなことは
やっぱり何かが間違っているし、
何事も、笑顔で、楽しんでいたい。
心の起伏を大事に。

素敵な音楽や服を見つけて、
生活のレシピが少しずつ増えていくのは楽しい。
その積み重ね。
[PR]
by w_junji | 2009-02-01 02:41