<   2005年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

卒業

卒業式。大学に9年て長いよね。
とりあえず、自分の門出を祝福。
みなさん、ありがとう。
a0014725_22334774.jpg

[PR]
by w_junji | 2005-03-27 22:33

大理石を求めて

ピサから北へ電車で約30分。
大理石の街、ピエトラサンタ(聖なる石の意味)にて。

駅から降りたら、いきなり安田侃さんの作品がありました。(写真右)
安田さんのことはイタリアに来る数日前に知ったのですが、
去年、直島で安田さんの作品に出会っていました。

なんて、気持ちのいい石なんだと思いながら
何度も石の上で寝転んでいた記憶があります。

そして、偶然ですが、
今回訪れるピサの近くにアトリエがあることがわかりました。

なんでもいいから、大理石、安田さんの作品に近づきたいと思い、
日本を出る前に、安田さんの作品を印刷して、
ピサで、これがあるとこはどこだ?
ということを聞きまくり、ピエトラサンタにたどり着きました。

大理石の街だけあって、彫刻家のアトリエがたくさんありました。
おしゃれなインターフォンも(写真左)。
しゃべりかけたくなります♪
a0014725_22202917.jpg

[PR]
by w_junji | 2005-03-27 22:20

Italyで見つけたこと

今イタリアのフィレンツェにいます。

2つほど気付いたこと。

・日本のモッツァレラチーズはチーズから水分が分離しているからマズイんだ。
前からモッツァレラチーズって何がおいしいのだろうと思ってました。
なんか水っぽいし、味がない。
でも、イタリアで食べたモッツァレラチーズはまるで別の食べ物でした。
おいしすぎます。ほのかな甘さとやさしい食感。
本物はちがう。

・大理石にはぬくもりがある。
フィレンツェは街中にたくさんの彫刻があります。
人の形をした彫像だけでなく、アブストラクトな彫刻もあります。
彫刻は大理石で作られているのですが、
アブストラクトな彫刻を見たとき、ぬくもりのある人っぽさを感じました。
大理石って冷たい印象があるけど、魂とシンクロする成分でできているのかもしれない。
a0014725_2219512.jpg

[PR]
by w_junji | 2005-03-19 01:09

心の声と八つ裂き光輪

最近、筆が進まなーい。
というか、心の中に何かある気がするのに言葉にできない。
もう一歩先にあるものにたどり着けないもどかしさ。

今、自分は何を思ってこの作業をしているだろう?
自分の個人的な思いをどう社会の価値に結びつけるか?
そもそも価値って何?
価値って決める側と受け入れる側がいる。
自分がものを作るだけじゃなく、それの価値を決め、
その価値を人に知らせなければならない。
それは表現とは別のセンスがいる。。。
うーむ。

そんなことを考えながら、ボーっとしてたら夢をみた。

前からウルトラマンの八つ裂き光輪(鋭利な光の輪で怪獣をやっつけるやつ)が飛んでくる。
なぜか逃げない自分。
八つ裂き光輪を受けて、何事もなかったように、真っ二つに裂ける自分。
裂けて地面に倒れた身体からは音のような声のようなものが聞こえる。
心の声なのかなんなのかわからないけど、
そんな風にして自分の本当の声が聞こえたらなんてラクチンなんだろう。
[PR]
by w_junji | 2005-03-09 03:31