9/13,14,15: 川口ゆい@新国立劇場

オランダのユトレヒトで学会に参加しています。
トークでした。たくさんの人の前で話をするのはオナカイタカッタデス。
会場の写真。(これは学会ページから。多分、こんなに人はいなかったと思います。。。)
a0014725_0432652.jpg


また、来月ですが、もう5年以上一緒に活動してきた、
ダンサーの川口ゆいさんの日本公演(彼女はドイツ在住)が新国立劇場であります!
ぜひ、ぜひ、いらして下さい。
一見の価値、いえ、ずっーと見続ける価値があるダンサーだと、ぼくは思っています。

今回、自分はヨーロッパ出張中で、残念ながら機材提供のみですが、
新国立劇場での凱旋。ぜひ、うまくいくことを祈っています。

川口ゆい 『REM - The Black Cat』

9月13日(土) 18時開演
9月14日(日) 15時開演
9月15日(月) 15時開演

新国立劇場DANCE EXHIBITION Bプログラム内
東京新国立劇場・小劇場

振付・出演:川口ゆい
映像:cell (田畑哲稔、篠木貴久、早川智彦)
照明・舞台装置:ファビアン・ブライシュ
ビデオ出演:マリア・アドリアナ・ヴェルダースドンク
LED Saccade-based Display:渡邊淳司、安藤英由樹
視覚効果補助:大庭将裕
アシスタント:武澤瑠依

チケット前売: A席 5,250円 / B席 3,150円
新国立劇場ボックスオフィス:03 5352 9999
a0014725_045423.jpg

<レビュー>
「クレイジーで、ストレンジで、素晴らしい!」ミヒャエラ・シュランゲンベルシュ/ベルリナー新聞

「映像との卓越したコラボレーションと、オリジナルのダンススタイルを生み出したこの日本人振付家の価値に、誰も疑問は抱くまい。」
Le magazine en ligne RUEDUTHEATRE/e´cile GUEDON (パリ)

「世界第一級の舞台」ダンスマガジン/村山久美子
[PR]
by w_junji | 2008-08-29 00:53


<< A new cultural ... UP感覚 >>