あなたは何がおもしろいの?

「あなたは、何をおもしろいと思ってその研究(仕事)をやってるの?」

そう聞かれたら、すらすらと言葉が出てきますか?

これはこんなことに役立つし、世の中がこんなに便利になるから。。。
この研究は脳機能の解明に役立って。。。

ダメです。答えになってません。
「なんで、その研究をやっているの?」
と言われたら、それでもいいのかもしれませんが、
聞いているのは 「あなたは」 です。

自分はこういうことが好きで、ここがおもしろいと思っている。
普段から、こういうことを疑問に思っていて、これはそれにつながると思っている。

みたいに、ちゃんと言葉にするのってけっこうむずかしい。
自分のことをちゃんと知らないといけないし、
やっていることの本質を理解しないといけない。

世の中には、そんなこと聞かれなくても、
その研究をするために生まれてきたような人、
「何がおもしろいの?」なんて聞くのが馬鹿らしくなってしまうほど
やっていることを愛し、おもしろがっている人っていますよね。
そういう人は、無意識に自分が何をおもしろいと思うかを知っているし、
何も考えずに、おもしろいことに向かって行動できるんでしょう。

でも、そんな人ばかりじゃなくて、おそらく多くの人は
うまくいかなくてくじけそうになったり、
ほんとにこれでよかったのだろうか?と思ったりするじゃないですか。
(ぼくはそういう人なので。。。勝手な推測だったらゴメンナサイ)
そんなとき、ちゃんと言葉にできると、それは、自分を信じるチカラになる。
言葉にしようとすることは、自分の本質を、やっていることの本質を知る手がかりになる。

そんな気がします。

同じように、言葉にしなくても伝わるんだろうけど、
「あなたは、この人のどこが好きなんですか?どういう点が必要なんですか?」
って問いにきちんと自分の言葉で答えられることは、人を愛するチカラになる。
[PR]
by w_junji | 2005-02-05 01:54 | 自己紹介の代わり


<< シアワセです。 最近好きなもの >>