Ars Electronica 2011 at OKcenter

オーストリアのリンツで行われているアルスエレクトロニカでの展示

Heartbeat Picnic (心臓ピクニック)
Junji Watanabe, Yui Kawaguchi, Kyosuke Sakakura, Hideyuki Ando
a0014725_2013190.jpg

ピクニックバッグから,聴診器と黒い箱が出ています.
聴診器を胸につけると,黒い箱が自分の心臓の拍動にあわせて振動し始めます.

普段,知っているけど,感じることのない「自分が生きてます」という感覚を
手の中にある箱を通じて感じる体験です.
自分の心臓の動きを手で感じたり,親しい人と交換したり.
ピクニックバッグを持って野外で運動したり,お酒を飲んだり,そんなことをしながら体験.
a0014725_20145933.jpg

a0014725_23125390.jpg

心臓ピクニックで生じる感覚は,
言葉のやり取りと違って,身体から引き出された直の感覚.
「私は,ただそこに存在しています」という否定のないコミュニケーションの始まり方.
a0014725_2014108.jpg

アルスエレクトロニカは,展示だけでなくいろいろなパフォーマンスやカンファレンスが行われます.
a0014725_20151882.jpg
落雷してます(TESLA ORCHESTRA).


それと,こちら受賞させていただきました.
Prix Ars Electronica 2011 Interactive Art 部門 Honorary Mentions (入賞?)

empathetic heartbeat
Hideyuki Ando, Junji Watanabe, Masahiko Sato (JP)
[PR]
by w_junji | 2011-09-05 20:35


<< 数の触感 YCAMシンポジウム >>